2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ACCESS

最近のトラックバック

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

ビールと茶豆で♪

ビールと茶豆で♪

6月24日(土)

児童の教えのあと19時からリハーサルだった。
昼間は暑く、夜はいい風が吹き、暑いんだか寒いんだか・・・

リハの後、お仕事仲間の友人と連絡を取り合い、気になるお店へ!

目指すは新宿歌舞伎町、さくら通りを入った所にある”風雲児”
串揚げと創作料理のお店らしかった。
洞窟のようになっていて面白くデザインされたお店だった。
腹ペコの女2人、サッパリした物をガッチリ食べ飲み、アッ!という間に終電近くとなりお開きに☆

店員さんの一斉に発する挨拶が徹底していて、まずビックリ。
そして見送られる側になった時は少し照れたf^_^;

たまたまなのか?いつもなのか?店内はかなり賑やか(゜_゜

雰囲気はいい、が、仕事後には賑やかすぎるかな〜?!
次回は姉妹店に行ってみたいです!
しかし、リハ後の香りのいい茶豆とビールは最高でした♪o(^-^)o

7月、2つの舞台(BlogPet)

きょうは、勝負したかったの♪
しかしcandasとここでcandasは刺激した?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ニコル」が書きました。

今年のお言葉

スタジオの年に一度のオーデション。

今年はその2日間とも仕事にて受けられず、別枠で受けさせてもらった。
それが今週初め。
レッスンの中+コンビを見ての判断なわけで、各審査員の先生方のコメントは無い・・・

お願いをしたその日のレッスン終了後、挨拶に行ったらそのまま大先生から今後の課題となるコメントお言葉を頂いた。

自分としては、できる限り体を動かし踊っているつもりだが、見る側からしたらまだまだらしい・・・(--;)

”思いっきり呼吸してないのかしら?踊りを大きくするには呼吸です。もっともっと深い呼吸ができるように!弱い所は積極的に努力しないとネ♪
教えをしている人達に言える事だけれど、教えて踊らせる側になっていくと、だんだん自分が思いっきり体を使って踊ることが少なくなるから、長く踊り続けていくには、自分で気をつけて心がけて訓練していかなければネ!
背中が硬いのも、避けずに努力ですョ☆
お家に階段はある??(^^?”

(ん~~、重くて深い~~・・・)

と言って、控え室のドアを開け、階段で練習する法を教えて下さった。
”両手をカベに突っ張らせて、ハイ!足後ろに上げるっ!(先生がお持ちになっている足は、実は階段に置くのですネ?!)”
(@@;)・・・・イテテテテッ、イタイイタィ~。(+_+#)

”ねっ!!脇が使えてないでしょ~?!(~~*)”

(@@;)・・・はい~・・・たしかに、頑張ってみます(__;)
・・・と事実を突きつけられ観念。
日々の努力しかないんですょね。長くかかるけど、見守ってくだされ~!


お話の中に大先生も日々努力されているんだなぁ~と。
プールで深く長い呼吸ができるように練習してたら、筋肉が柔らかくなった。・・という話を聞いた。
あの忙しい先生のどこにその時間が???
凄い!
やはり、恐るべしです。

そしてその人その人にあったコメント、有難いです。
またしても踊りの深さにハマり、未知の世界、そして奥底へ侵入する模様(^_^;)

ここ何年か同じ事を言われていた気がするが、今年は自分の耳に頭への入ってき方が違った。
今までは難しい、できない、ムリ、・・・と思いがちなのが、今年はスンナリ入ってきたのが不思議だ。
ほんのすこ~し前進してるのカナ~・・・

7月、2つの舞台

7月末にまず友人から誘われて日暮里のホールでの舞台。
そして、3日空いて地元のホールで生徒と参加する舞台。
・・・と、今リハーサルは同時進行している。

1カ月ぶりにリハーサルに参加したら、結構な数の作品が出来上がっていた。

6月16、17、18日。
まず、アダージオの残り部分の振付から入った。

作品の中の、ある一部だけペアの踊り・・・というのは、今までいろいろあったし、経験もしてきたが・・・
今回ある1曲は最初から最後までペア。こういう作品は初めてです。
4分30秒くらいの曲の中に果たして幾つのリフトが入っているのでしょう???
兎に角、回っているし、回され、舞わされてる感じ?!
2人の呼吸とは思いますが、あれだけのリフトの数を1曲でこなすとなると、
かなり男性は体力・筋力勝負!・・・と思われます(--;)
私もかなり目が回ってる(@@;)

リフトの引き出しが増えて、将来自分が作る作品に取り入れたいなぁ~♪
・・・などと考え、その為にも自分側だけでなく、男性側の研究もせねば!!
・・・しかし、どこまで生徒君達がヤル気になってくれるでしょうか?!
・・・まぁ、今から考える事でもないかな???

いつかの為の研究!!
自分が踊っていないリハーサル中も、遊んでいられませんネ(*--;)

慣れていない振りを踊るのは、とても大変だし覚えにくかったりですが、全く違った刺激をもらいます。(選曲、音取り、振りの色やニュアンスなど等・・・)
作品が生きるように頑張ろう☆


生徒との作品もあと少しで振付完了。。。

そう考えてみると、振りをもらって踊るだけって、なんて楽なんでしょう!!
初心にかえるなぁ。
そうでした!頑張って踊らなきゃぁ~!!ネ_(^_^;)_

頑張れば出来る!(BlogPet)

土曜大きい友人など教えをしてから久々に会う子が用があった為、引き続きプラス2時間


私が、逆に私が5時間コース


友人が用のある時は友人に会う子たちもいて楽しかった♪幼児クラスで泣いていて楽しかった♪

GO!
ありがとう


そして、帰りにストレス発散した場所は、また改めて書く事にいたしましょう(^;)

とはいえ、いつも私の代わりに大感謝
いつも、こんな大変だった
と、candasが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ニコル」が書きました。

踏ん張り度で勝負

6月11日(日)

船内では各場所でイベントが行われている為、そのすき間を狙ってのリハーサル。
その日は17:30から24:00までイン・フォーマルという指定がされていたので、リハーサル後からちょっとお洒落スタイル☆
したがってショーに来られるお客様もお洒落スタイル。

今回はシアター形式の会場。
リハーサルから覚悟はしていたが、やはり本番かなりの揺れだった。
舞台に段もあり使う方が効果的。と、出方を変えて使ってみたが、段を降りて前に歩くだけなのに、かなり踏ん張っても真っすぐ歩けず...(゜_゜
魅せる踊り・というより、いかに普通に踊れるか?!

普段、足を上げてその足が着く場所は決まっているわけだが、揺れによりその着く場所が斜めに..着く場所が高かったり低かったり。微妙にズレが生じるから、踊ってて自然と笑みが浮かぶ、というよりニヤけてしまう(^0_0^)
デュエットの絡みにしても、夢のような場面・・ではなく、2人共揺れとの戦いで笑顔になってしまっていて、いつもとはだいぶ違うシーンになっていた事でしょう。
でもヘマするでもなく、転んだりズッコケることなく無事終了でき、よくやった!・・・かな(^.^;

ハラハラドキドキスリル満点のショーで楽しかったです。

そんな我々を見ているお客様もきっともっと楽しかったのでは?!
”途中、席を立たれる方は一人もいらっしゃらなかった”
という話を聞いて、嬉しかったです。

そして12日AM8:40、釧路港で下船。→羽田

13日まで体の揺れは残り変な感じでした。
サンハンシンケイの戻りを早くする方法を勉強していけば良かった(>_<)

貴重な体験でした♪

船旅・船中では?

ビーナス号

展示会などで以前この船に乗った事はあったが、今回はクルーズ。
船内の雰囲気も全く異なり、ゆったり時間が流れ、そしてかなり揺れ、初めて!?酔いと似た状態に!!
こんなに揺れて踊れるか心配しながら・・・。

クルーズに慣れている方が多いようでおじ様おばさま方から声をかけられ、その度に会話を☆

いろんなお話が聞けて、何だか得した気分です☆

18時間かけて仙台港へ。
11日AM.9:00にちょっと下船。陸を久々に踏む。
出港予定は11時だったが、10:30に早まり、また汽笛が鳴る。
あの重く低い”ボゥォ〜〜〜〜”という音は、ジ〜ンとくる。

船内では毎日各時間、各場所でいろんな催しがあり、コサージュ作り、フラダンス、ヨガ、コーラス等教室が開かれ、メインホールではさまざまなゲストによる講演会。
そしてヨルのショー。11日、今夜メインホールにはどのくらいのお客様が足を運びお楽しみ頂けるでしょうか?!10日のショーを拝見したところ、かなり踏ん張っても時たまフラッ!とされていました。(歌とギターと語りで味のある、古稀を迎えられた可愛いおじ様のショーでした)

我々も、この揺れを楽しみながら、でもプライドとも戦い、素敵なショーになりますように♪

つづく

パシフィック・ビーナス

6月10日(土)

羽田空港〜と、東京駅〜と、新横浜
からの送迎バスで横浜港へ。(私は東京駅から)

400名のお客様+2~300名近いクルーズスタッフ+イベント他モロモロスタッフ
を乗せて横浜港出発。

出港セレモニーではデッキで生演奏。ウェルカムドリンク片手にテープを投げる乗船客で賑わっていた
陸側ではお見送りに来た方々等が投げたテープを受け取ったり、リズムにのってる人や写真を撮る人など様々。
色とりどりの紙テープが不規則に交差してる図はとても華やかで”幼稚園の運動会?(゜.゜)のハデハデ版みたい”と思ったり。

8日間クルーズの旅
客層もご年配の方々が多く、品の良い方ばかり。ほとんどがフルムーンかしら?と思うような・・・ご夫婦、ご家族、同期、同業ナドナド

”一つの船で7〜800の人が乗っているって、一つの町だょね”というスタッフの言葉に頷けた(゜_゜

外海に出てしまえば携帯も繋がらず、船内でいかに楽しみ寛ぐか・・・である。・・・さてさてどんな旅になるのやら、

つづく

居心地のいいライヴハウス

居心地のいいライヴハウス

先日、お初体験!(投稿し忘れてました(>_<))
仕事帰りにお仲間に誘われ、
新宿のKENTO'Sへ

70's〜80'sの曲がオンパレード

いわゆる昔懐かしのディスコの生バンド版♪

なので、客層もそれなりです。

最初、お店に着いた時は満席でスタンディングも満員。入れず、次のショーまで待つことに...
ショーが終わりお帰りになる皆様は、50代〜60代・70代らしき方々でした。
そうなると、このライヴ・ハウスに入ると我々はヒヨッ子なわけです。

我々が聞いたバンド名は
”SCAR FACE PROJECT”
ヴォーカルのカオルさん、とても魅力的でした。
髪形も衣装も見所がたくさん♪

そしてショーが始まるとディスコ状態に!!
”キャァ〜〜〜!”という悲鳴とともに、ワラワラと通路に人が集まりノリノリでステップを踏むのです。
皆さん好きに自由に!
しかしVo&ホーンセクションの方が曲中で決まったダンスをすると皆も同じダンスをするのです!
皆様かなり通っていらっしゃるようで?!(@.@*)
バッチリ決まっている人が多かったですo(^-^)o
真似しやすいステップ、振りは初心者にとっては有り難いですf^_^;
ヴァン・ヘイレン、アース・ウィン&ファイア−等々、心地よい楽曲ばかり♪

スピーカーの近くだったせいもあるが、大音量で耳がフワ〜ンッとして音に包まれて体もフワフワ浮いた状態。
気持ち良く発散できた感じです。

”大人の方々はこういう所に遊びに来ていたんですね〜!”と、話ながら2ステージ楽しみ帰宅。
また機会みつけて行きたいです!
”誘ってくれてアリガトウ☆”

さすが飛天!

6月7日(水)

都内某ホテル、飛天の間  にて仕事。

到着後すぐにステージチェック。
会場のかなりの広さと、スピーカー等に囲まれたステージに驚きながら控え室に・・・

リハーサルでは踊ることより、お客様の見え方を端から端までチェック。

結果、工夫が必要。
ステージが広くても、お客様の事を考えると奥や端は死角となるので限られたスペースでの挑戦
今回は高さがあったので、素敵な階段も何段か置かれていた。
なので、その階段も使ってみることに!

毎回、いろんなことへの対応と咄嗟の判断など要求されて、というか気付いてしまうのは自分なのだが・・・
でも、仕事だから当然か~?!
毎度ドキドキが違って、それも楽しみの一つ☆

次回の船上こそハラハラドキドキ、揺れませんように~!

自然が似合う先生♪

6月4日(日)

吉祥寺で舞台観賞。

我々の舞台で1曲振付けてくださった先生のスタジオ公演。

”Re Born” 立ちもどる

着席してまず、パンフレットの=ごあいさつ=を読み、ジ~ンときて、
続いて大先生から=公演によせて=のお言葉を読み(涙)

25人のダンサーと案内人+先生。

それぞれが、入れ替わり立ち代わり伸び伸びと自由に気持ちよく表現し舞っていた。
一人一人のキャラが活かされていて、そして25人の輪が見えるような・・・
先生の思いと、皆の先生への思いが同時に伝わってきて、愛がいっぱいの舞台だった。

一番長い生徒さんらしき方と先生が踊る作品は感じる事が沢山。
長い歴史、でもそれぞれの自立と別れがあり、切なくもあり。
でも自然な穏やかさがあり、決意もあり、先生の気持ちがいろんな風にとれて・・・
結果、1部~ラストまでジ~ンとしっぱなしだったわけです。

いいモノを観ると精神と体が起きるような感じがする。

そして、先日、我々もこの先生の作品を踊らせて頂けた事に感謝♪

皆様、お疲れ様でした☆

ライブ確定!!(BlogPet)

きのうはエントリっぽい問い合わせするはずだったの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ニコル」がハヤヲ日記を読んで書きました。

頑張れば出来る!

お子たちの教えが土曜にあったりなかったり

先日は5時間コース。

友人が用があった為、引き続きプラス2時間。

私が用のある時は友人にお願いしているのだが、逆に私が5時間教えるのはお初だった。

いつもより気合を入れて・・・

しかし、いつも3時間目の幼児で打撃を受けて慣れてたせいか?!
4・5時間目は高学年&中学生で気持ちが楽で、進級してから久々に会う子たちもいて楽しかった♪
幼児クラスで泣いていた子が、スラッと背が伸びて大人っぽくなっていてビックリだった♪

自分で自分の体力に驚き&拍手~!(@_@;)

とはいえ、いつも私の代わりに教えをしてくれている友人に大感謝。
いつも、こんな大変だったんですね!
ありがとう。

そして、帰りにストレス発散しにGO!して、スッキリ帰宅。
あ~~楽しかった♪

GO!した場所は、また改めて書く事にいたしましょう(^^;)

意外な言葉をいただいて・・・

来年1月に呼ばれているライブの関係者と話している中で・・・

”先日のスタジオパフォーマンス良かったわょ~!
あんなに毛穴まで見えそうな位近くでダンスを見るのは初めてだし、
あなたの女優魂みたわよ!”

・・・微妙。
女優?(@_@;・・私、ダンサーですけども。

その方にとっては芝居がどうも気になるようだった。

”○○さんは芝居っけなかったょね?!” とか、
”△△さんは芝居が硬かったょね?!” とか・・・

ダンスパフォーマンスでも見る側のポイントで見方や感想がそれぞれ変わってて面白い♪

作品の内容的にも、舞台の作り方にしても、今回確かに芝居的要素は必須だったので、きっとそのような感想だったのでしょう?!

表現の仕方って、それぞれ違うけれど
(例えば、作家は原稿用紙とペンで、歌手は声で・・・等)
踊りは体で!だけと思っていたが、
そうなのだが、体全部!なんですかね。
表情+感情が体に出るから、ポーズポーズが表現。
だから、肩をすくめたりも一つ、しなやかさ、硬さ、弱さ、強さ、・・・いろいろ。

あまりにも意外なお言葉を頂いて余計考えさせられる今日この頃・・・

踊りには感性やセンスも必要だけれど、踊るだけではなく、やはりいろいろ取り入れて初めて人に通じるらしい、という事を教えてもらった感じです。
やはり奥深いモノですネ☆

今回は本当に作品の中に入り込めるモノだったので、自分が思っている以上に通じているようで良かったです☆(*^^*)
又、こんな作品に出会える事を祈り・・・
未来に向かって精進精進!

首がぁ~~・・・

久々に痛い・・・というか筋肉痛か?!

来週、スタジオのカンパニーオーディションがある。
そのせいか?最近のレッスンは若者が増えているような・・・

大先生もそれを意識してか?
コンビネーションの振りがジャズではあるが、なんというか・・・
体を使う、酷使する動きが多いように感じる。

そして、またしてもリズム系(="=)
好きだけれども、今の私は流れるような素敵なのが望みなのに。

そのリズム系では、体の各部をそれぞれ動かす&工夫しないとただの運動になりそうで、微妙でダサくなってしまいそう(>_<;)。これをいかにカッコ良くするか!!!

自分はやっているつもりでも、見る側にはそのように見えていないんだなぁ~?!
と思うようなダメだしもあり。・・・考えさせられます。

悔しくて、思い切り体を使って動かし踊ってみたのです。
その結果、いろんな所から悲鳴が!特に首につながる背中・肩の筋肉がイタヒ~~(+_+;)

最近、こんな事なかったのに・・・
というか?そこまで使ってなかったんですかね?!
体は甘やかすとイカンですね(-_-#

軽〜くランチで♪

軽〜くランチで♪

従姉妹会。
去年10月の際、私自身が当日体調不良にて会えずでした。

そしてそれから8カ月。
今日の予定はだいぶ前から組まれていたが、あまりに先過ぎて返事に困ったくらいf^_^;

従姉妹・・・ですが、
30年、18年、歳の差あり人生の先輩。
&12年離れた姉 の4人で会った。仲良し4人組♪

去年10月に欠席したのもあり、私への質問も集中したり・・・
ランチのスープも冷めてしまいそうな位、話し続けました♪

4人共、血液はO型。
なんとなく皆様ユックリペースで天然さが発揮されてる感じで、久々に”この中ではシッカリしなきゃ〜!”と・・・(゜.゜)。

ヨル教えがあるので、ひと足先に帰る事を告げると・・
”では、横浜まで船で行きましょうょ♪o(^-^)o”と提案され、流れのままシーバスへ☆

お初体験!
曇ってましたが、いつもとは真逆の景色を楽しみました。
開港記念日らしく、横浜の街は少し混んでいたような&子供も多く感じました☆(学校お休みなんですね!きっと)
アッという間でしたが、楽しかった〜!
来て良かったです♪o(^-^)o

こどもびいる

こどもびいる

とうとう都内で発見!&試飲成功)^o^(♪
以前、気になるポスター発見の際は”よいこのびいる”だったが、私的には”こどもびいる”も同じ気がして...

(知花さんの飲んだ感想を読み、気になっていたのです)

アップルタイザーの味がするような...
デカビタCのような
微妙です(゜.゜)
ここでも原材料にガラナエキスが使用されているようです。
今.流行りなのか?

最終的結論は、アップルタイザー+ガラナ、ということで勝手に納得し満足して飲み干しましたf^_^;...

ストレートすぎです~!

先日、公演を観に足を運んで頂いたお礼も兼ね、衣装を取りに事務所へ!

そこで、観てくださったマネージャーのお一人が、
”良かったよ~♪面白かった~☆いつもショーで踊ってる感じと全く違ってた~!”
・・・そこまでは良かった。

”メイクもヘアーもすごく綺麗だったし、ほんとよ~。
今、目の前に居る人と別っ人~!”
・・・え”っ(="=#、はぁ~確かに舞台では化けますからネ~・・・
なんか、突然の意外な展開に笑ってしまった。
そして事務所全員大笑い?!・・・

正直すぎて、嬉しいような悲しいような~。とても複雑・・・

まぁでも、スッピンだろうが、寝起きのような髪になっていようが、状況を受け入れてくれて、私もそんなに気を遣わず事務所にいける。というのは有難いことです(--*

褒めておいて衝き落とす・・・なかなか面白いですね♪

私もこの作戦どこかで使ってみようかな???(必)笑いありで!

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »