2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ACCESS

最近のトラックバック

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

ドライブ②

12月16日 仕事無事終了?!
ハプニングも多々あったが、それも又楽しく乗り越え・・・

17日は茨城でとある用事もあり、16日の帰りは佐野から茨城へ!!!

スタッフはまた大変心配して下さり、地図を用意してくれて、違う方はわかりやすい所まで私を導くように前を走ってくれた。

途中信号で止まると携帯が鳴った。
前車のスタッフさん。
”ここが50号だから、とにかくこのまま大きな道をまっすぐネ~!じゃぁ高速乗るから~”
と言って、行かれ、分かれた。
有難かった。
夜は昼より見えにくいし、わかりずらいから。
朝、迷ったし・・・

出てきた看板見てクラッと気が遠くなった。

水戸まで80Km の看板!(=_=#)

そしてかなり走ったと思いきや、水戸まで54Km・・・
まだ26Kmしか走ってないのかぁ・・・と。

2車線が急に1車線になったり、賑やかなとこから急に何もなく暗くなったり、不安だらけの50号ドライブだった。

2時間近く走りどうにか常磐道水戸IC。
乗ったら早くて、17日になる前に着いた。
ただひたすら真っ直ぐ走ること80キロは長い。。。。
とても遠く感じた。

高速を緊張して走るのとは又違う緊張だった。
小心者だからかな、知らない道を東京以外で走るのはとても不安になる。という事がわかった。。。。(+_+;)

ドライブ①

12月16日(土)栃木県佐野にて仕事の為、高松から首都高に乗り→東北道で佐野藤岡

緊張の時間・・・
都内、下の道を走るのは平気でも”高速”と名の付くものにはかなりの抵抗(==;)
しかし運がいい事に晴れていたし、空いてたし、周りのドライバーさん達も気が合う感じで走り好調にインターをおりた。

スタッフの方も心配して地図を4枚に分けてプリントしてくれていた。
だのに・・・迷った・・・佐野駅の近くまできているのに・・・
目と鼻の先くらいまできている確信はあったが、なぜか遠くへ遠くへ~~~(T_T;)

そんな時、コンビ二というのは大変有難い。
運転席から降りてお店に入ると気分が変わるから、ドキドキ気分がリセットされる。
レジのお姉さんがとても優しく丁寧に教えてくれた。

時間のロス15分かな?!
迷う事を考えて早く出てきて正解でした。

メンバーの中では一番乗り☆
そして、”時間を一時間間違えた~”と悔しがりながら一人登場。
そして又一人・・・二人・・・
私が早すぎたのか?渋滞知らずできたが、どうやらその後事故渋滞だったらしい。
私が運がいいのか?どうだか?
そしてラストに着いた組の人に質問された。
”○○ちゃんは何時に着いたの?”と
”11:45です!”と答えた。
”なぬ~!(*_*;)ウチらはその時間に出たっていうのに!!” と驚かれた。
・・・・・・・・・・なんてことだ(=p=;)

高速に慣れていないというのは、無駄に時間を使ってしまうらしい。
確かに早すぎたかも・・
一人運転は、だから嫌だョ。
その差 1時間半~2時間 私は何してたっけ???
・・・はい。出されたお弁当食べてました。。。。
美味しかったから、まあいいかっ♪

マカ不思議・・・

右腰のかなり上あたりが、昼過ぎからピクピクずっと動いている。
痙攣なのか?!(-O-;)
気孔の先生にもし質問したらきっと答えは・・・
”良くなる前にはいろんなところが動くから、いい反応かな?!!”・・・と。
なので、ほっておこう!!

それにしても不思議だ。
いつも痛くなって反れないところだ!
”良くなってもっと反れるといいなぁ~☆”

本日!

お世話になっている社長のBD♪
そしてモジモジくんになって頑張っていらして・・・
涙出る程笑いました(*>o<*)
こんなに笑ったの久しぶりでっす!
ありがとう~~~☆

長いお休み・・・そしてきまぐれ再開!

気づいたら11月2日からブログ書いてませんでした(><;)

8月からリハーサルに入った舞台が11月16~19日の4日間、6回公演のスタジオ公演が青山劇場であったのだ。
3カ月半、楽しくもあり苦しみもあり、たくさんの事を思い考えさせられたリハーサルで、本番前にちょっとスランプ!!!
・・・・そして、ブログお休み状態に・・・・反省。

舞台に立てる有難さを理解しながら、なんでこんなに踊るの楽しくないのか???
かなり自分では落ち込み、解決策を自分なりに見つける努力はしたものの、とうとうゲネ~本番に!!!
そうです、素直に笑えないのです。
でも笑顔で踊る作品もあるし・・・

”これ笑えなかったらプロじゃないでしょう!!!”と自分を奮い立たせ、口角を上げる練習。でも口は笑ってても目が怒ったようではダメダメ・・・

そして問題の笑顔必須の作品の時が!!!

初日=目がたとえ怒ってても兎に口角上げて!を心がけて・・・
2日目=スペシャルゲストがお見えだったので不思議と自然に笑顔が!!・・・緊張で引き攣ってたかも・・・
3日目=かなりリラックスして、すご~く楽しくて楽しくて笑ってました。
4日目=今までの経験からか、力が付いたか少し余裕の笑顔になっていたかも・・・

ということで、お客様の力は凄いのです。
あんなに笑えなくて悩み苦しみ、踊る事が辛かったのに、本番!すばらしい照明を浴びお客様を目の前にすると、不思議と変身できる自分に驚いたのです。
踊りは奥が深く、舞台の不思議さ、怖さ、そして公演中の1回目から6回目までの間でも!表情だけでなく、少~しだけど踊りも変化できた実感があった事にビックリしている。
踊りがどう?!というより筋力が付いただけかもですが、今回経験できたたくさんの出来事は貴重だったな~と思うわけです。
とはいえ、お客様の反応良くても私はとても苦手だし・・・私にとっては辛い作品でしたがネ。

続く

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »